薬剤師として転職してよかったです

薬剤師の仕事は好きだが人間関係に悩んでいた

薬剤師の仕事は好きだが人間関係に悩んでいた薬剤師が転職をして気付いたことドラッグストアへ転職し新鮮で楽しいお客様との交流も嬉しくのびのび仕事ができている

薬剤師として小さい薬局で働いていたのですが、人間関係がとても辛くて毎日仕事に行きたくないと思ってしまっていました。
残業もあるし、子供が風邪なので早く帰らせてほしいと言ってもみんないい顔をしてくれず本当に辛かったのです。
しかし家庭もあるし簡単に辞めることなんてできず、毎日辛いことに耐えて働いていました。
決して薬剤師の仕事が嫌いなわけではありませんでしたし、ずっとなりたかった職業で何年も前から必死で勉強をしてようやくつかむことができた職業です。
でもやっぱり職場の人間関係が冷たいのは辛く、どうしようと思っていた時に転職をしてみようかとふと思ったのです。

薬剤師は売り手市場です。

数年のブランクがあったとしても全く問題ありません。

もしも今の職場で疲れてしまったら、我慢せずに休みつつ、新しい職種を探すと良いです。

転職サイトのコンサルタントを使えば、要望が叶うような求人を探して交渉までしてくれます。
#薬剤師高給

— 薬剤師の求人・転職サイト (@pharmacist_info) 2019年2月10日
転職であれば仕事を辞めることになりませんし、もしかしたら今よりも快適に働くことができるかもしれません。
私はいろいろと調べて絶対に失敗しないようにしようと決めました。
とにかくこの小さい薬局での人間関係に悩むのが辛く、大好きな仕事にも支障が出そうで嫌だったので早めに転職してしまおうという気持ちもあったのです。
私が新しい職場として選んだのは、ドラッグストアです。
ちょうど薬剤師を募集しているところだったので、すぐに応募をしてみました。
無事に採用をしてもらうことができ一か月後からそこで働くことになったのです。